メルラインの特徴

それほど皮脂腺が多くないのに出来てしまうのが、あごやフェイスラインのニキビです。
この部分のニキビができるのは、皮脂腺が少ないために乾燥しやすい、毛穴が小さいので皮脂汚れが溜まりやすいというのが原因です。
その原因に特化してニキビをケアできるのが、あご・フェイスラインのニキビ専用のオールインワンゲルのメルラインです。

 

メルラインの特徴は、何といっても徹底的に保湿にこだわっているというところです。
Tゾーンのニキビというのは、乾燥のせいで皮脂が過剰に分泌されてしまうことで起こりやすいですが、
あごやフェイスラインは乾燥してもそこまで皮脂は分泌されません。
だからこそ、乾燥したままの状態で毛穴が固くなり、皮脂汚れが詰まりやすくなってしまいます。
メルラインはその乾燥を改善するため、10種類もの保湿成分を高濃度配合しています。

 

ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸、アセチル化ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、トレハロース、濃グリセリン、ステアロイルフィトスフィンゴシン、トリメチルグリシン、BG、1.2-ヘキサンジオールが、
角質層からその奥まで徹底的に保湿します。
これだけの保湿成分が入っているのは、数あるニキビケア化粧品の中でもメルラインだけでしょう。

 

さらに、メルラインが独自に開発したビオカタライザープラセンタという抽出成分を配合しているのも特徴です。
これはプラセンタよりも高濃度で純度の高いエキスで、肌の生まれ変わりをしっかりサポートして、ニキビをどんどん改善していきます。

 

保湿と肌サイクルのサポートで肌本来の力を取り戻すメルラインだからこそ、しつこいニキビとサヨナラできるのですね。

 

メルラインの口コミ情報

小さくなったかなーと思ってもなかなか治らないあごニキビに悩んでいたので、あごニキビ専用というキャッチフレーズに惹かれてメルラインを購入しました。オールインワンゲルですが、特有のべたつき感もなくすっとお肌に馴染みますし、ひんやりとしているので使い心地が良いのが魅力です。

 

また、ゲル状なので、あごやフェイスラインに塗っても垂れたりせず、ぴたっと密着してくれるところもいいですね。メルラインを使い始めてから、明らかに変わったのがお肌の潤いでした。それまではニキビを治したくて、さっぱり系の基礎化粧品ばかりを使っていたせいか、肌が潤い不足だったようです。

 

お化粧ノリが良くなっただけではなく、繰り返しできるあごニキビもどんどん小さくなりました。メルラインでしっかり保湿ができるようになってニキビが減ってからは、ニキビの原因は乾燥というのを実感しました。

 

季節の変わり目や生理前後、睡眠不足など肌が少し不安定になるとできるフェイスラインのニキビを治したくで、口コミ評価の高いメルラインを購入しました。ゲルなので塗りたては濃厚ですが、すっと肌に馴染んでつるんとした手触りになります。これを使い始めてから、ニキビの出没頻度が低くなりました。

 

前は、一度できると治りが遅かったのですが、今は「ニキビができそう」という状態になってもそこから先に進行することはありません。オールインワンだから保湿力が不安でしたが、軽く塗るだけで潤いも持続するので、コスパも良いですね。これ一つでニキビケアから保湿までできるので重宝しています。